金融・事務系会社員のためのExcel VBA入門「応用編」

金融・事務系会社員のためのExcel VBA入門「応用編」

250 

後藤あつし

ページ数 : 126

【本書の特徴】

多くのExcel VBA解説書籍はプログラムの教科書として恥ずかしくないレベルの内容を含もうとし,またより高度で専門的な知識にステップアップするための基礎を教えるという趣旨で書かれています。

 

これによりまったくの初心者には敷居が高くなってしまっています。

 

数ページめくると,オブジェクトが○×△,プロパティが○×△となんだかよく分からない用語の解説ばかりから始まり,結局何がどうなっているかわからないことになります。

 

本書は,長年金融機関において,様々なExcel VBAを使用し業務効率化ツールを作成してきた著者が,経験上これだけ知っておけば十分という内容のみをまとめています。

 

実務経験者である著者が,システムやプログラムの専門家ではない,同じ財務や事務,企画系等の「文系」社員に向けて,Excel VBAでの業務の効率化のために最低限知っていれば良いことだけを解説している点が他の書籍との大きな違いです。

 

プログラムなんて知らない方,プログラムの専門家なんて目指していない方が,直感的にExcel作業をVBAにより自動操作できるようになることを目的とし,専門的な用語は出来るだけ排除しています。

 

具体的に以下の方には非常に有用と考えています。

   銀行,証券会社,マーケティング業務など,大量のデータを扱う作業を効率化したい

   Excelでデータ集計などの同じ作業を何度も繰り返しており,自動化をして効率化したい

   引き継ぎを受けたExcelファイルにマクロやVBAが書いてあり困っている

   金融機関に就職したい学生の方(本書の内容を理解していれば,「ExcelVBAができます」と胸を張って面接で言えるレベルになります。ExcelVBAは金融機関の本部セクションでは非常に重要なスキルです!)

 

Excel2010対応】

Excel2003版からExcel20072010版へ乗り換える方に向け,拡張子の変更点や通常のExcelブックとマクロ有効ブックの違いなどを丁寧に解説している点も特徴です。

 

【構成】

本書は第1巻「基本編」と第2巻「応用編」に分かれています。

①「基本編」(PDF76ページ)

セルの値をコピーするなどの簡単な手作業をどのようにVBAで表現するのかを解説します。

②「応用編」(PDF126ページ)

条件分岐や繰り返し処理などのやや複雑なプログラムを解説します。

 

 

---------------------------------------------------------------------------

1巻 「基本編」の内容について

 

■そもそもVBAはどこにありどう使うのか?

第一章 VBAはどうやって使うのか?

 

■最も基本的な「セルの操作(コピー&ペースト等)」をどうVBAで書くのか?

第二章 VBAでセルの値をコピーする

第三章 セルの値を別のシートや別のExcelブックにコピーする

第四章 セルの操作方法

 

■ワークシートのコピーや新規シートの作成をどうVBAで書くのか?

第五章 シートの操作方法

 

Excelを開いたり上書き保存したりすることをどうVBAで書くのか?

第六章 Excelブックの操作

 

■シート上にあるデータを丸ごと選択したり,データ件数を数えたり,

 オートフィルタでの抽出をどうVBAで書くのか?

第七章 セルの選択方法応用編

 

VBAを実行するボタンをシート上に作るにはどうすればいいのか?

第八章 VBAの実行方法

 

---------------------------------------------------------------------------

2巻 「応用編」の内容について

 

■プログラムを1行毎に実行したり,メッセージ画面を表示するには?

第一章 Visual Basic Editorについての詳細解説

 

■プログラムの利便性を高める変数とは?

第二章 変数について 

第三章 変数を用いたセルの指定方法について

 

Excelのワークシート関数をVBAでそのまま使うには?

第四章 関数について Excelのワークシート関数

 

VBAに搭載されている様々な関数の使い方について

第五章 関数について VBA関数

 

VBAを用いて自作のオリジナル関数を作る方法について

第六章 関数について 自作関数について

 

AならBを行い,CならDを行うというような条件分岐プログラムの書き方について

第七章 条件分岐処理 If

第八章 条件分岐処理 Select Case

 

Aという処理を100回行えというような繰り返し処理について

第九章 ループ処理 For

第十章 ループ処理 For Each

第十一章 ループ処理 Do

 

■プログラムを複数の部品に分解して作成し,その組み合わせで複雑な処理を実現する方法

第十二章 サブルーチンについて

 

■大量のデータをプログラムに読み込み処理する方法には?

第十三章 配列について

 

■グラフをVBAで操作するには?

第十四章 グラフについて

 

Excelが起動したら自動的に実行されるプログラムの書き方は?

第十五章 自動実行命令について

 

■エラーが起きたときの対処方法について

第十六章 エラー処理について

 

■他のExcelブックにあるプログラムを実行したり,処理を高速化する方法について

第十七章 その他テクニック

 

■テキストファイルのデータをVBAExcelに読み込むには?

第十八章 テキストファイルの操作方法

 

■自動的にExcelにプログラムを生成させる方法について

第十九章 マクロの記録について

 

VBAで印刷を行う方法について

第二十章 VBAを用いた印刷方法


--------------------------------------------------

【基本編はこちら】

金融・事務系会社員のためのExcel VBA入門「基本編」

http://honyeah.jp/excelvba1.html

--------------------------------------------------

 



 

 

 

レビューはまだありません

商品は以下のファイル形式で提供されます。

  • PDF PDF
ファイル名 ファイルサイズ
金融・事務系会社員のためのExcel VBA入門「応用編」 (.pdf) 11,096 Kb

画像に表示されている英数字を入力してください。

ロード中...