「資格なし!学歴なし!特技なし!」の高卒サラリーマンでも大卒エリートを追い抜きマネジャーになれた!爆速仕事術

「資格なし!学歴なし!特技なし!」の高卒サラリーマンでも大卒エリートを追い抜きマネジャーになれた!爆速仕事術

99 

係長.net

ページ数 : 42

年功序列の会社では、先に入社した先輩を追い抜くことは「御法度」です。


上司からは「がんばっていれば、絶対に良いことがあるんだよ。まあガンバレ!」と言われ、何の疑いも持たずただひたすら仕事に打ち込んできました。



そんな新入社員の私は、単純に「使えるヤツ」になり下がってしまったのです。



すぐに不条理な扱いが始まり、パシリ、イジメ、パワハラ、いやがらせにも耐え、休日も無いまま月残業100時間×数ヶ月を超え、おかしいと思いながらも、ブラック企業にこき使われる日々。

私が入社した当時は、誰も電話にも出ず、顧客の相談も聴かず無視、ただ、会社に来て適当に仕事をして帰るのが当たり前。

面倒な仕事は新入社員へ押しつけて、遊んでいる職場の人達。



「何かがおかしい」



家族に相談しても、「会社なんてそんなもんだ。まあガンバレ」で終了。

あまりの理不尽さに、昼休みに車の中で泣きながら「がんばっていれば、絶対いつかはいいことがある!」「いつか絶対見返してやる!」という言葉をかみしめながら、前向きに仕事に励んできました。



そして、入社7年、26歳で「係長」に昇進。



先輩も、上司も追い抜いて手に入れた栄光。

これもある種の方法論さえ確立すれば昇進はできます。
その方法に気付くか、気付けないかの違いです。

そして、すぐに訪れた子育てに悪戦苦闘しながら、ワークライフバランスを確立した仕事の方法を公開します!
年功序列の組織では考えられない成功法則や一流のプレイングマネジャーの仕事術を記した無料レポートです。



こんな方にオススメします!

・ 新入社員で自分に自信が無く、自信を持ってイキイキ仕事をしたい方
・「爆速で昇進して成功したい!」と思っている方
・「ライバルを追い抜いて偉くなりたい!」と思う方



  レポート内容:


1.はじめに~私のプロフィール~
2.私は新入社員の時に何をしていたか?
3.私が新入社員から心がけていたこと
4.新入社員は素直がイチバンの理由
5.高卒の私はどうやって仕事を覚えてきたのか
6.仕事は相手待ちの状況を多く作ることに勝機アリ
7.情報を与えず、部下にわざと失敗させた上司にケンカを売る。「情報はどんどん出すべきだ!」と
8.先輩上司と真逆の行動を取った結果
9.意見を公式の場できちんと述べるという事は、自分の意見を持っているということ
10.パワハラの始まりと教訓
11.私は昇進を急ぎ、稼ぐ必要があったその理由とは?
12.自己投資??それはマネジャーになってから始めました
13.身近にいない成功者を著者で探し、行動を真似た3つの知恵
14.偉くなりたいと思っても偉くなれない。昇進できたのは無心の自己犠牲があったから
15.その場所で壁を1つ1つ超えていく
16.「うつ」の経験が自分を強くし、本当の意味で相手に優しくなれる
17.【重要!】マネジャーにとって必要不可欠なスキルとは

レビューはまだありません

商品は以下のファイル形式で提供されます。

  • PDF PDF

画像に表示されている英数字を入力してください。

ロード中...