ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 01.日本、インドネシア旅立編

通常価格: 99   

85 

割引額: 14  (14%)
-14%
森山 たつを

ページ数 : 【34226文字 (文庫本約108ページ 約0.5冊分)】

HonYeah!オープン記念 85円セール中!

突如会社を辞めて、世界一周旅行へ!
しかも、チケットは、ビジネスクラス!

北は北京オリンピック、南は南極のそばまで、1年間のビジネスクラスの世界一周!1年間のビジネスクラスの世界一周!深夜特急とは真逆の、陸海空なんでも使っての大名旅行!
バカ体験×勝手な視点で経済を深読み×表から裏まで徹底観光!
現地で毎日の様に記して来た旅行記を、まとめて電子書籍化しました!

※本シリーズは、どこから読んでも楽しめるようになっておりますので、ご興味がある国からお手にとって頂けたらと思います。

第一巻は仕事を辞めて遊びに行くことについて考えたこと、出発までのてんやわんや、そして、80万円でビジネスクラスの世界一周ができる世界一周航空券について書いてます。
そして、最初の国、インドネシア。見ただけで笑ってしまうばかげた人口のグラフ(サンプルファイルをご参照ください)と、世界四位の人口を要する超大国の田舎で、なぜか結婚式に出席したり、牛市場に行ったりしてます。

さらに、おまけにもう一章加えました。
世界一周とは全く関係なく行った、ラオス編です。
私が今まで行ったテーマパークで最も爆笑したブッダパークを始め、異次元空間が広がっています!

巻末には、一体いくらかかったのか?何回飛行機に乗ったのか?など、異常に充実したおまけコーナー付きです!

本巻は、日本で考えたことや、ハウツーもかなり入ってるので、純粋な旅体験を読みたい!ってひとは、04.メキシコ編や05.キューバ編などを先に読んでいただいた方がいいかもしれません。


目次
00.世界一周旅行をしても自分は何も変わらない。世界も何も変わらない。しかし。

日本準備編
01.もりぞおさんは仕事を辞めて一年間世界一周の旅に出ます。しかもビジネスクラスで。
02.ぼくが旅に出る理由 日本社会の「レール」を降りて、足りないモノを探してみる
03.80万円でビジネスクラス世界一周 「世界一周航空券」ってなんだ?
04.住所不定への道 住民票を海外に移す
05.史上最も嬉しくない餞別
06.旅する社員証、そして、サヨナラ始末書
07.出発前夜

インドネシア編
01.インドネシアはなにげに世界で四番目に人口が多い国である
02.インドネシアの携帯市場で携帯電話を買う
03.インドネシアの奥地で結婚式にゲリラ参列する
04.ダイビング三昧しながら、ドイツ人と「休み」について話してみる
05.インドネシアお蔵出し 温泉と棚田と牛と・・・いろいろ

突然のラオス編
01.ラオスって、なんだよ?世界一周と関係ないの?
02.首都が「村」 圧倒的に小さいラオスの首都ビエンチャン
03.国境に架かる橋
04.国境に架かる橋 リベンジ
05.ラオスの子供(ガキ)
06.ラオス観光名所
07.ラオスの乗り物
08.ラオス最狂のテーマパーク、ブッダパーク

おまけ
01.数字で振り返る世界一周 その1
02.数字で振り返る世界一周 その2
03.世界一周便利グッズ
04.日本ギャップイヤー推進機構協会 フロンティアフォーラムに寄稿したエッセイ
「なぜ、私は大企業を辞めて、世界一周旅行なのか?!」


【34226文字 (文庫本約108ページ 約0.5冊分)】

商品は以下のファイル形式で提供されます。

  • ePub ePub
  • キンドル(.mobi) キンドル(.mobi)
  • PDF PDF

画像に表示されている英数字を入力してください。

ロード中...